祖父、祖母の家があるが住むにはどうかしら…?

住宅すべてをバリアフリーにしておけば将来どなたが住んでも大きな手直しがいらず、長く安心して暮らせます。
また貸家としても喜ばれます。

将来は親と同居して介護をしていきたいと思っているが、お互いのプライバシーや環境はどうなっていくのかな…

きちんと二世帯住宅として間仕切りをし、プライバシーがお互いに守られる環境づくりをおすすめします。
在宅介護になる場合のことを考え、家族が不在の時でも医療、介護の方が出入りしやすい導線をおすすめします。

自分はずっと家で暮らしていきたいけれど歳をとってきてうまく玄関を上がれなかったり、手すりやスロープあったら便利に生活することができるのにうまく人に話が伝わらないわ…。

高齢になると1㎝の段差でもつまずいてしまいます。
段差を出来るだけ減らし、どこにどの様な高さの手摺をつくるのか丁寧にお話を聞きながら設置します。

子供が将来同居してくれるといってくれていて、自分の家を手直ししたりリフォームしたいと思っているがどうしたら良いか分からない…。

同居のご家族がどのようなスタイルにしたいのか丁寧にお話をおうかがいしながら、2世帯、3世帯同居計画を一緒に考えさせていただきます。

リフォームしたいけど色々な場所をしていたら予算が高くなりそうだわ。

持ち家でしたら住みかえと違い一度にやらなくてもお身体に応じて優先順位をつけて少しずつ進めていけば費用がいっぺんにかさむ事もありません。