バリアフリーリフォーム、どこまでやるの⁇

高齢者の家庭内事故発生場所は一位…居間45%、2位…階段19%、3位…台所、食堂17%と言われています。この様な事故を防ぐには全てリフォームする事も良いですが、ご高齢者だけで暮らしていると新しい間取りや設備にいっぺんに慣れるのも大変です💦💦実際、火が心配とガスコンロをIHにしたところ操作に慣れず家事をしなくなったという話もあります😢ご高齢者の場合は周りの人が生活導線を観察し、危険箇所を把握して、事故や怪我に繋がらない様にし、身体の状況や予算に応じて少しづつリフォームしていくことも良いかと思います☺️年々身体の状態も変化してきますのでどうぞ参考にされてみて下さい🍀

手すり設置や段差撤去などは介護保険や自治体サービスで補助金などもありますのでご不明な点がありましたらご連絡下さい🍀

Follow me!

前の記事

一人で悩まないで…